スペック

何が変わった?Pixel5のスペックや全モデルとの違いを解説

更新日:

Googleが製造しているAndroidのスマホがPixelです。これまでに多くのモデルが発売されましたが、2020年10月には、最新モデルのPixel5が登場しました(2021年8月時点)。購入を検討中の方もいるのではないでしょうか。

この記事では、Pixel5のスペックや、前モデルのPixel4との違いを詳しく解説します。購入の判断でお悩みの方は参考にしてください。

Pixel5のスペックを確認

まずはPixel5のスペックを見ていきましょう。基本的なスペックは以下のとおりです。

・画面サイズ:6.0インチ

・メモリ:8GB

・ストレージ:128GB

・本体サイズ(縦・横・薄さ):144.7mm・70.4mm・8mm

・重量:151g

・バッテリー容量:4,080mAh

・カメラ性能:1,220万画素/超広角1,600万画素

他のPixelは、ストレージが64GBのモデルも発売されていますが、Pixel5は128GBのみです。しかし、アプリや動画、写真などのコンテンツも容量を気にせず保管できます。

詳しくは後述しますが、本体のサイズやバッテリー、カメラなど、さまざまな点でPixel4から進化しています。

Pixel5を選ぶメリットは軽量・高性能にあり

Pixel5はメモリが8GB搭載されており、本体サイズ・重量ともコンパクトにまとまっています。画面サイズはPixel4XLに劣るものの、6インチ画面は必要十分な大きさです。ストレージも128GBあるため、通常使用なら容量は十分でしょう。

6インチクラスのスマホは多数ありますが、Pixel5は性能とサイズのバランスが取れています。Pixelシリーズの一つの完成形ともいえるため、軽量かつ高性能なスマホやスマホが欲しい方は、Pixel5を候補に入れてみるとよいでしょう。

Pixel4との違いは?

2019年に発売されたモデルがPixel4です。一世代前の機種となるため、Pixel5と比べて基本スペックはさまざまな違いがあります。

・画面サイズ:5.7インチ

・メモリ:6GB

・ストレージ:64GB/128GB

・本体サイズ(縦・横・薄さ):147.1mm・68.8mm・8.2mm

・重量:162g

・バッテリー容量:2,800mAh

・カメラ性能:1,220万画素/望遠1,600万画素

Pixel4単体で見た場合、高性能でコンパクトなスマホであり、魅力的な選択肢になるでしょう。普段使いであれば、必要十分なスペックを備えています。

しかし、Pixel5と比べた場合、見劣りする部分も少なくありません。サイズ感やバッテリー、通信規格など、あらゆる面でPixel5が勝っています。

画面サイズは大型化・重量は軽量化

Pixel5は、前モデルのPixel4と本体サイズはほぼ同一ですが、画面サイズや重量に違いが見られます。特に画面サイズは0.3インチほど大きくなっており、視認性がアップしているのが特徴です。わずか0.3インチに見えますが、対角線で約7.5mmの違いとなります。大きい画面のスマホが欲しい方は、Pixel5が候補に入るでしょう。

重量も11g軽くなっていますが、体感できるほどの違いとはいえません。数値上はPixel5のほうが軽量ですが、なるべく軽いスマホが欲しい方は、Pixel4も選択肢に入れる価値はあります。

Pixel5はカメラのレンズが超広角に

Pixe4は1,600万画素の望遠レンズが搭載されていますが、Pixel5では超広角に変更されています。Pixel5は最大7倍までズームが可能になっていますが、最大倍率までズームすると画質は少々荒くなります。

元々Pixelシリーズはカメラ性能がよいため、Pixel4・5のカメラ性能に関しては甲乙付けがたいレベルです。カメラでスマホを選ぶ方は、望遠と超広角のどちらがよいか判断して選びましょう。

Pixel5はバッテリー容量も増加した

Pixel5は、バッテリー容量が4,080mAhとなっており、Pixel4の2,800mAhから大幅に増加しています。バッテリー容量は、スマホの電池の持ちに影響しますが、Pixel5は容量が多いため、充電頻度を減らせますし、残量を気にせず利用できます。

バッテリー容量が少ないと充電頻度が増え、外出先ではモバイルバッテリーが必須となります。使い方次第ではあるものの、バッテリーの持ちを重視するならPixel5がおすすめです。

Pixel5は5Gが利用できる

上記の表には記載していませんが、Pixel5が5Gに対応しています。5Gは、4G/LTEに次ぐ次世代通信規格で、通信速度の速さが特徴です。自動運転技術も5Gを基本としており、今後は普及が進むと予想されています。

Pixel4は、従来の4G/LTE回線での通信しかできません。対するPixel5は5Gが利用できるため、対応エリア内では4G以上の快適なインターネットを楽しめます。

ただし、今後の5Gの普及具合によるため、大きなアドバンテージとはいえません。Pixel5に関しても、5Gのエリア外では従来の4G/LTE回線による通信となります。通信速度にこだわらないのであれば、Pixel4でも不満なく利用できるでしょう。

まとめ

Pixel4と5は、サイズやデザインがほぼ同じですが、性能はPixel5が勝ります。メモリはもちろん、バッテリー容量が増えたり5Gに対応したりなど、Pixel4から正当進化を遂げています。Pixel4も十分実用に耐えますが、予算が許すのであれば、Pixel5を検討してみるとよいでしょう。

-スペック

Copyright© スマートフォンで知っておくと得な100のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.