比較

どっちがいい?iPhoneとアンドロイドの特徴やおすすめを解説

更新日:

現在スマートフォンの新規購入・買い替えを検討中の方の中には、iPhoneとアンドロイドのどっちにするべきか、迷っている方もいるでしょう。Googleが開発しているアンドロイドのスマートフォンは、iPhoneとは違った特徴やメリットがあります。そのため、違いを把握したうえで自分に合った機種を選ぶことが大切です。

この記事では、iPhoneとアンドロイドそれぞれの特徴や、おすすめの人について解説します。

iPhoneの特徴

まずiPhoneの特徴を見ていきましょう。アンドロイドと比べ、次の点で優れています。

  • 操作がシンプル
  • セキュリティが優れる
  • 軽快動作
  • 古い機種も長期間使える

それぞれについて詳しく解説します。

操作がシンプルで分かりやすい

iPhoneは操作がシンプルで、直感的に使える点が特徴です。アンドロイドは機種によって画面構成が異なるため、機種に応じて操作が変化します。メーカーが独自UI(ユーザーインターフェース)を搭載していますので、操作が難しいと感じる場合もあるでしょう。

iPhoneの場合、UIはホーム画面にアイコンが並んだシンプルな設計です。ひと目で分かるため、スマートフォンに慣れていない方でも直感的に使えるでしょう。

セキュリティに優れる

セキュリティに強い点もiPhoneの特徴です。iPhoneは、サンドボックスという仕組みでアプリを動かしています。サンドボックスは、外部とのデータのやり取り・通信に制限を設けており、悪意あるプログラムの実行や、情報の漏洩を防ぎます。

アンドロイドもセキュリティは強固ですが、外部との通信やデータのやり取り制限が優しく、情報が漏洩するケースも少なくありません。セキュリティを重視するなら、iPhoneが候補に入るでしょう。

反応が早く動作が軽快

アンドロイドと比較した場合、画面をタッチした時の反応はiPhoneが優れています。ゴーストタッチには注意が必要ですが、軽快に動作するため、ストレスを感じることなく使用できるでしょう。

アンドロイドも反応が早い機種はあります。しかし、機種によって違いがあるため、当たり外れが大きい点は注意が必要です。

古い機種でも長く使える

iPhoneは、ほぼ毎年のように最新機種が発売されていますが、iPhoneは元々の性能が高めに設計されており、数年前の機種であっても通用します。本体価格が高めであるものの、長く一つの機種を使いたいのであれば許容範囲でしょう。

反対に最新機種を常に使いたい方、価格を重視する方にiPhoneは不向きといえます。アンドロイドのスマートフォンを検討したほうがよいでしょう。

アンドロイドの特徴

一方のアンドロイドには、下記の特徴があります。

  • 機種の種類が豊富
  • 機種価格が手頃
  • ストレージを拡張できる

いずれもiPhoneとは違った特徴で、アンドロイドの強みといえるでしょう。

機種の選択肢が豊富にある

アンドロイドは、豊富な機種の中から選べるのが特徴です。iPhoneはAppleが独自開発しているスマートフォンですが、アンドロイドはGoogleが開発しており、多くのメーカーが端末を製造しています。

機種のバリエーションは非常に豊富で、手頃なものから防水・防塵性に優れたものまで、さまざまな選択肢の中から選べます。予算や性能、デザインなど、自分の希望に合ったスマートフォンが欲しい方に向いています。

価格が安い機種も多い

価格の安さもアンドロイドの特徴といえます。iPhoneは価格の高さがネックとなりますが、アンドロイドの端末は1~2万円から購入可能です。性能は必要最低限しかないものの、費用を抑えたいならアンドロイドが候補に入るでしょう。

このため、2台目が欲しい場合や、子供に持たせるスマートフォンを探している方にも最適です。格安SIMと組み合わせることで、月々の通信費も削減できます。

ストレージを拡張可能

SDカードでストレージを拡張できる点もアンドロイドの強みです。iPhoneはSDカードのスロットが付いておらず、容量不足で悩むことも珍しくありません。対するアンドロイドの端末は、ほとんどがSDカードスロットを搭載しています。写真をたくさん撮ったり、いろいろなゲームやアプリをインストールしたりしても、容量不足で悩まずに済みます。

iPhoneとアンドロイドはどっちにするべきか?

iPhoneとアンドロイドは、それぞれに特徴や強みがあります。この章では、iPhoneがおすすめの方と、アンドロイドがおすすめの方について解説します。どっちにするべきか決めかねている方は参考にしてください。

iPhoneがおすすめの人

iPhoneが最適な方は次のとおりです。

  • シンプルで簡単に使えるスマートフォンが欲しい
  • 一つの機種を長く使いたい
  • 情報漏洩を気にせず安心して利用したい
  • サクサク使えるスマートフォンが欲しい

操作がシンプルな端末や長く使いたいなど、いずれかに該当した方は、iPhoneの購入を検討してみましょう。

アンドロイドがおすすめの人

一方、以下に当てはまる場合はアンドロイドのスマートフォンが向いています。

  • 1円でも安くスマートフォンを購入したい
  • さまざまな機種から選びたい
  • ストレージの容量を気にせずコンテンツを楽しみたい

安く買いたい方や、多数の機種から選びたい方は、アンドロイドの検討をおすすめします。

機種変更時の注意点

iPhoneからアンドロイド(または逆)への買い替えを検討している場合、機種変更には注意が必要です。例えば、以下のような点に気を付けなくてはいけません。

  • 操作や画面構成が変わる
  • iPhoneとアンドロイド間のアプリデータ移行は難しい
  • iPhoneまたはアンドロイド専用のアプリもあるので注意
  • SMSやキャリアメールは移行できない場合がある
  • ApplePayはアンドロイドで使用できない

操作や画面構成が変化するのはもちろん、データが移行できない場合もあることに気を付けましょう。対応アプリも異なっており、iPhoneのみ(アンドロイドのみ)リリースされているアプリも多数あります。

電子マネーのApplePayは、iPhone専用のサービスです。アンドロイドには対応していないため、常用している方は一考を要します。

まとめ

iPhoneとアンドロイドは、似ているようで異なるスマートフォンです。それぞれに特徴がありますので、じっくり比較し、自分に最適な端末を選びましょう。

-比較

Copyright© スマートフォンで知っておくと得な100のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.